インフォメーション

社員のつぶやき第15回「8%」(2013年10月号)


最近すっかり蝉の声も聞こえなくなり、朝は少し肌寒く感じるようになりましたが、日中はまだまだ暑いですね。桜島もやる気に満ちており、洗車しても洗車しても、洗車しても、翌朝には愛車に灰がこびりついております。
四六時中空から灰が降ってくる状況、尋常じゃないですが、人間の適応能力の高さに驚きます。
さて、桜島とは何ら関係がありませんが、消費税増税が決定しましたね。2014年4月から8%、2015年10月から10%になるとのことです。生活費が3%増しになるというのは、ボディーブローのように効きそうです。何より消費者の「気」が落ち込まないか心配です。
特に住宅購入を検討されている方は、かなり強烈です。仮に建物の価格が1,500万円とすると、45万円の支出増加となり、更に購入資金を借入金で賄う場合はその分の利息や各種税金負担の増加がありますので、50万以上支出が増えることになります。仮に10%に増税となった場合は、今よりも100万円近く支出が増えることになります。
がしかし、そこは安倍政権、ちゃんと「すまい給付金」「住宅ローン減税の拡充」と、策を講じています。住宅ローン減税は、ご存知の方も多いと思いますが、すまい給付金とは、一定の年収の方が住宅を購入した場合、国から10~30万円程度給付金が出る制度のようです。詳しく知りたい方はヤフーで検索してみましょう(笑)柳でした(^^)/